留学?旅行?語学力を鍛えるコツ

授業料に関して

語学留学を希望している人がまず注意しないといけないのは、どれくらいの費用がかかるかのチェックをすることです。

語学留学をするためには、いろいろな費用が発生します。
また費用についてですが、どの国で勉強をするかによっても変わっています。
もちろん通貨が変わってきますので、為替レートの問題もありますし、国によって物価も変わってきます。
また同じ国でも日本でも見られることですが、都心部と郊外とでは物価が変わってくることもありえます。
ですから、まずはどれくらいの費用がかかるのかについてもしっかりと確認しましょう。
まず語学学校に入学するためには、授業料が必要になります。
語学学校の授業料についてですが、通常は、1週間当たりいくらという料金システムを取っている所が多いです。

授業期間を自由に設定することができ、授業期間が長くなればなるほど、授業料も高くなるわけです。

逆にいえば、もし予算が決まっているのであれば、予算から通うことができる授業期間を設定してしまう方法もあります。
また語学学校によっては、特に民間の学校に見られますが、いろいろなサービスを実施している所もあります。
キャンペーン情報についてはチェックをしておきましょう。
例えば、入学金を一定期間免除するとか、授業料の割引キャンペーンを実施している所もあります。
他には、長期割引制度を採用している語学学校もあります。
長期のコースに申し込み、しかも前払いで授業料を一括で支払えば、通常よりも授業料が安くなるサービスを提供している所もあります。
語学学校選びをしている時に、複数の候補が残る可能性もあるでしょう。
その場合には、上で紹介したようなキャンペーンを実施している所はどこかで比較してみるのも良いのではないでしょうか?

国別で見ていくと、意外とアメリカに語学留学をすると、授業料を安くすることができます。
語学学校の授業料は、1週間当たりで150〜400ドルと言ったところが相場のようです。

日本円にして15000〜4万円程度になります。
イギリスについてですが、180から200ポンドと言ったところが相場になっているようです。

日本円にすると25000〜3万円程度の授業料設定になっているようです。

オーストラリアに留学をする人も最近では多いようです。

オーストラリアに留学をする場合、240〜300オーストラリアドルが授業料の目安になるようです。

このような授業料で比較をしてみるのも語学学校選びの方法の一つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2017留学?旅行?語学力を鍛えるコツ.All rights reserved.