留学?旅行?語学力を鍛えるコツ

交通費について

海外に行って語学の勉強をするわけですから、交通費の問題もきちんと予算設定する時に考慮する必要があります。
航空運賃ですが、同じ目的地でも、時期によって価格が変動します。
例えば、年末年始やゴールデンウィーク、お盆休みの時には海外に旅行しに行く人が多いです。

テレビのニュースなどでも報道されています。
このようなピーク時とオフシーズンの時の航空運賃を比較してみると、倍近くも価格が変わってくることがあります。
ですからよほどの事情でもない限り、ピークの時に留学することはお勧めできません。
大学付属の語学学校の場合、入学できるタイミングに制約がありますので、なかなか自由はきかないかもしれません。
しかしプライベートスクールに入学する場合、入学時期は比較的自由に選ぶことができるようになっているはずです。

オフシーズンに出発できるようにスケジュール調整することができれば、かなり飛行機代を節約することも可能です。

ところで、航空券ですが、さらに2つの種類に分類することができるので、航空券の種類も理解しておきましょう。
1つはオープンチケットと呼ばれる航空券です。

オープンチケットとは、出国する期日は決まっているけれども、帰国日を未定にしている往復のチケットのことを指します。
そして現地の都合に応じて、改めて帰国日を設定することができるようになります。
ちなみにオープンチケットでも、いつまでも帰国日を未定に設定することはできません。
1年間の有効期限が付いていることも忘れないでください。
もし長期的にガッツリと語学の勉強をしようと思っているのであれば、期限にとらわれないオープンチケットを購入しておきましょう。
2つ目の航空券の種類は、フィックスチケットと呼ばれる種類です。

フィックスチケットは往復航空券で、出発する日も帰国予定日もすべて指定されている航空券のことを指します。
オープンチケットと比較して、フィックスチケットの方が価格は安く設定されていることが多いです。

例えば、短期間の語学留学を希望している人は、帰国のスケジュールもある程度出発前の段階で決まっている人も多いのではないでしょうか?

その場合には、フィックスチケットを購入することで、航空運賃の節約をした方が良いでしょう。
3カ月程度までの短期留学であれば、フィックスチケットの方が安いですし、予定変更になるリスクも少ないのではないでしょうか?

航空運賃は時期によって異なることは忘れないようにしましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2017留学?旅行?語学力を鍛えるコツ.All rights reserved.