留学?旅行?語学力を鍛えるコツ

留学と保険

日本で生活をしていると、医療はそれほど高い費用を伴うものではありません。
私たちは国民皆保険制度の元にあって、誰もがなにがしらの保険に加入しているので、通常は治療費の3割負担をすれば良いことになっています。
しかし海外に留学をすれば、そのような悠長なことは行っていられなくなります。
語学留学で滞在している時に体調を崩してしまって、お医者さんの厄介になった場合、とんでもない治療費を請求されてしまうことがあります。
特に語学留学をして慣れない土地で生活をしていると、自分が思っている以上に身体に負担をかける可能性もあります。
その結果、いつもはほとんど体調を崩したことがなくて、健康だけが取り柄のような人でも体調を崩す可能性はあります。
そこでもしの場合のために、海外留学保険と言うものがいろいろな保険会社で用意されています。
この保険に加入しておきましょう。
特に長期的に語学留学することを検討している人であればなおさらです。

保険に加入する前に、あなたが留学を検討している現地の医療事情について、いろいろとチェックしておくのも良いでしょう。
また日本は現在では悪化してきているとはいえ、海外と比較すればまだまだ治安はとてもいい所と言えます。
逆にいえば、海外で生活をすれば、どのようなことに巻き込まれるかも分かりません。
そのような困った事態に備える意味でも、海外留学保険に加入することをお勧めします。
保険会社によって多少保障内容は変わってくるかもしれませんが、一般的に海外留学保険では以下のような保障をしてくれます。
まずは病気やけがで入院をしてしまった場合に治療費の保障を受けることができます。
また大きな病気やけがで入院した場合には、両親など家族が現地に入ることもあるかもしれません。
この時海外留学保険に加入していれば、救援費用と言って、家族が現地に駆け付けるための費用を保険会社が持ってくれます。
他にも、店の商品を誤って壊してしまった場合に弁償しないといけませんが、この弁償費用も保険会社が持ってくれます。
また現地に滞在している時に、自分の持ち物を盗まれるようなこともあるかもしれません。
もしくは、携行品をいろいろな事情で破損してしまうこともあります。
このような場合の損害賠償についても、海外留学保険に加入していれば、保険会社が補償してくれます。
海外留学保険の保険料ですが、年間で8〜10数万円程度が相場になっていますが、もしもの時のために加入すべきでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2017留学?旅行?語学力を鍛えるコツ.All rights reserved.